《もしゆれ》ではJ-SHIS(地震ハザードステーション)※1が提供する「確率論的地震動予測地図」※2「表層地盤情報」※3などのデータをもとに判定しています。データは日本全体を約250m四方のメッシュ(網目)に分けて、アプリをご利用の場所付近で何が起こりそうかを各メッシュごとに判定します。

【注意】判定結果はあくまでも参考値ですので、ご自身の責任においてご利用ください。

【参考】結果別・判定処理の方針


判定結果 使用API 參考
建物倒壞(非木造)
建物倒壞(木造)
J-SHIS表層地盤情報提供API 工学的基盤(Vs=400m/s)から
地表に至る最大速度の増幅率で判定する
土砂崩れ
液状化
J-SHIS表層地盤情報提供API 微地形区分で判定する
津波 Google Elevation API 標高で判断する
凍傷 なし 現在の日付で判定する
無傷
家具倒壊
治安悪化
ガス・粉塵
ショック死
病気
火災
爆発
ライフライン途絶
情報途絶
帰宅困難
出現率を調整し表示

解説ページには「判定の解説」として、「地震判定」と3種類の被害の「危険度」を表示しています。

地震判定は、今いる場所が30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率です。
J-SHIS(地震ハザードステーション)※1が提供する「確率論的地震動予測地図」※2を利用しています。危険度は、「建物倒壊」「液状化」「土砂災害」の3項目を5段階で判定しています。★の数は下表のルールに基づいて表示しています。

【参考】《もしゆれ》における危険度判定のやり方

建物倒壊の危険度

条件 危険度
2.0<増幅率<=3.8
1.4<増幅率<=2.0
1.0<増幅率<=1.4
0.5<増幅率<=1.0
★★★★★
★★★★
★★

工学的基盤(Vs=400m/s)から
地表に至る最大速度の増幅率で評価

土砂災害/液状化の危険度

微地形区分 土砂災害の★数 液状化の★数
山地
山麓地
丘陵
火山地
火山山麓地
火山性丘陵
★★★★★
岩石台地
砂礫質台地
ローム台地
★★
谷底低地
扇状地
★★
自然堤防
★★★
後背湿地
旧河道
三角州・海岸低地
砂州・砂礫州
砂丘
砂州・砂丘間低地
★★★★
干拓地
埋立地
磯・岩礁
河原
河道
湖沼
★★★★★

微地形区分で土砂災害、液状化を評価、地すべり地形分布情報で土砂災害を評価

※1
J-SHIS(地震ハザードステーション):地震防災に資することを目的に日本全国の「地震ハザードの共通情報基盤」として活用されることを目指して作られたサービスです。地震調査研究推進本部が実施した地震ハザード評価の成果の集大成「全国地震動予測地図」作成の前提条件となった、地震活動・震源モデル及び地下構造モデル等の評価プロセスに関わるデータも併せた情報群に基づく公開システムです。

※2
確率論的地震動予測地図:日本とその周辺で発生する全ての地震の位置・規模・確率に基づいて、地震動の「強さ」「期間」「確率」の関係情報を扱い、各地点がどの程度の確率でどの程度揺れるのかをまとめて計算し、その分布を地図に示したものです。《もしゆれ》ではこの中から今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を利用しています。

※3
表層地盤情報:地震による地表での揺れの強さは、主に、「地震の規模(マグニチュード)」「震源からの距離」「表層地盤」の3つによって異なります。マグニチュードや震源からの距離が同じ場合でも、表層地盤がやわらかな場所では、かたい場所に比べて揺れは大きくなるなど、表層地盤の違いによって揺れの強さは大きく異なります。《もしゆれ》ではこの中から「地盤増幅率」「微地形区分」を利用しています。

※4
Google Elevation API :地球上の様々な場所の高度データを引き出すことができるGoogle提供のAPI。

※5
微地形区分:「地形図」は、等高線などの記号を使って土地の凹凸を表したものですが、「微地形区分図」は微細な地形の変化を表した地図をいいます。微地形の区分には、一般的な地形分類に加えて地質図などの区分も取り入れられており、《もしゆれ》では「山地」「扇状地」「自然堤防」「三角州・海岸低地」「埋立地」など、24の区分に分け、土砂災害、液状化の判定の出現率のために参照しています。

※6
地盤増幅率:表層地盤の増幅の度合いを算出したもの。《もしゆれ》では建物倒壊の判定の出現率のために参照しています。

※7
長期間平均ハザード:数百~数万年といった長期間を設定した時に、その場所が最大でどのくらいの揺れに見舞われるかを示します。「もしゆれ」では期間を1万年に1回の頻度で設定しています。ほぼ全ての海溝型地震と主要活断層帯の地震をカバーします。

※8
地すべり地形分布情報:地すべりとは斜面の一部あるいは全部が重力によって斜面下方に移動する現象です。地すべり地形は地すべり変動によって生じた(もしくは生じつつある)地形の総称をいいます。